FumiColle株式会社

ログイン新規会員登録

ショッピングカート

カート メニュー

トゥルーエイジマキシドイドが選ばれる理由

イリドイドは「壊れない強さ」を持った特別な栄養素です

ポリフェノールという栄養素をご存知でしょうか。健康維持に有用な栄養素として有名です。
ポリフェノール、βカロテンやトマトのリコピンが有名なカロテノイド、ニンニクや玉ねぎなどの独特な香り成分の硫黄化合物などを総称して「ファイトケミカル(植物栄養素)」と呼び、五大栄養素と第6栄養素と言われる食物繊維とに並ぶ、「第7の栄養素」として近年注目を集めています。
イリドイドもこのファイトケミカルの一種です。

ファイトケミカルはとても有用な栄養素が多いのですが、その多くが光や熱に弱く、時間の経過と共に壊れて失われて行ってしまいます。
ある果実に含まれるポリフェノールの量を調べたところ、時間経過とともに分解されて、1か月後には半減してしまったという研究結果も出ています。

それに引き換え、イリドイドは非常に壊れにくい「配糖体」という形で植物に含まれているため、光や熱にも強くてとても安定しています。
製造から1年を経過したタヒチアンノニジュースに含まれるイリドイドを調べてみると、1年前とほとんど変わらなかったといいます。
そして、人の身体に吸収されて初めて、安定している配糖体から「活性イリドイド」に変化し、体内で活躍してくれるのです。

このように、イリドイドは余すことなくボトリングされ、ノニや有用植物の恵みそのままに、皆様に召し上がっていただくことができるのです。

近年注目される、オリーブ葉

オリーブといえば、オリーブオイルがとても有名です。逆にオリーブ葉というのは馴染みのない方が多いのではないでしょうか。

オリーブ葉は昔から、ドイツやフランスなどのヨーロッパでは健康に良いと煎じてお茶にして飲まれていました。今もヨーロッパではオリーブ葉のお茶は人気です。
そして、近年の研究の結果、オリーブ葉はオリーブ果実よりも豊富なイリドイドが含まれると分かり、高栄養食品としてさらに注目を集めています。

オリーブには5種類のイリドイドが含まれていますが、特にオレウロペインが注目されています。
オレウロペインは若々しさを保ち、活き活きとした毎日を送れるようにサポートしてくれるのです。

モリンダ社はノニのイリドイドを補って相乗効果を得られる植物を、世界中を旅して探し求めた結果、モロッコ産のオリーブに出会いました。
モロッコは世界でも有数なオリーブの産地で、オリーブを育てるのに適した気候と豊かな土壌に育まれて良質なオリーブが栽培されています。

トゥルーエイジマキシドイドにも、このモロッコ産オリーブの葉エキスを贅沢に配合しております。ぜひ活き活きとした毎日のためにお役立てください。

オリーブの木